LECの社会保険労務士講座を分析

<特徴>
LECは資格学校として、社会保険労務士に限らず、行政書士、会計計の資格など
数多くの実績があります。

学校の特徴としては、充実したカリキュラムです。
基礎から応用まできっちり学べ、サポートも充実しております。
また、レベルに合わせた様々な講座を用意し、合格後も実務に関してのセミナーもあります。
(別途費用がかかる)
とにかくサポート面でかなり充実した学校といえるでしょう!

<講座内容>
●講義について
通信教育専用のDVD講義(ハイビジョン撮影ではない)・WEB講義
●テキストについて
白黒・オリジナル
●E-ランニングについて
なし
●その他(サポートや副教材)
入門ガイド、復習テスト、講義使用レジュメ、問題集、暗記ブック、答練問題集、公開模試など

<受講料>
187,000円~

<LECの評価>
LECはカリキュラムやサポートが充実していて、数多くの講師陣もいるので、
確実に知識を身に付けていくことが出来ます。
ただ、講義は、ハイビジョン撮影ではないのと、テキストの内容は良いかも知れませんが白黒なのが気になります。
また、資格学校と言う事で、受講料も高くなります。

そして、このサイトで何度も言っているように、資格学校は内容が充実し過ぎていて、
その分学習量が多くなります。
ですから、かなりの学習時間を確保する事が求められます。

しかし、挫折なく勉強を続ける事が出来れば、合格の可能性は高くなります。

もし通学を検討しているのなら、最もおすすめできる資格学校です。
⇒LECの公式サイトはコチラ

NEXT⇒大原