大原の社会保険労務士講座を分析

大原の特徴

大原は、資格学校でありながら、出題範囲を的確に絞った内容になっており、社会保険労務士の王道と言われている過去問演習もかなり充実しています。
的確に出題範囲を絞るテキストは、本試験で的中率がかなり高く効率的な学習を進めていけます。
また、過去問演習も10年分以上のものを講師陣がしっかりと分析し、無駄のない試験対策も可能になっております。

講座内容

●講義について
教室講義を撮影したDVD講義・CD・WEB
●テキストについて
白黒・図表化・オリジナル
●E-ランニングについて
なし
●その他(サポートや副教材)
質問受付、選択式問題集、択一式問題集、過去問、法改正テキスト、全国模試、厚生労働省白書など

受講料

198,000円~

大原の評価

大原は受講生を挫折させないためのカリキュラム、教材の豊富さ、問題演習の充実など資格学校でありながら、通信でもおすすめできる学校の一つです。
しかし、講義は教室講義をそのまま撮影している物なので、臨場感に欠け、通信で勉強していくのにはあまりおすすめ出来ません。

また、テキストも図表化されていますが、白黒なのでどうしても記憶効果が低くなり、受講料も高いので、慎重に判断してほしいと思います。
大原は基本的に通学することをおすすめしますが、もし学校の通信を受講したければ、大原が一番おすすめできると思います。

ただ、このサイトで何度も言っていますが、資格学校なら通学、通信を受講するなら、通信教育専門校を選ぶべきでしょう!

⇒大原の公式サイトはコチラ

コメントする