社会保険労務士は、通信と通学どっち?

このサイトをご覧の方の中には、
通信か通学どちらが良いのか?迷っている方も多いのではないでしょうか?

一般的な話をさせて頂くと、社会保険労務士に限って言えば、
通信の方が多いと思います。
現に大手資格学校の社会保険労務士講座では、生徒が少ないという声を関係者から何度も聴きます。

やはり現在は以前と比べて個々のライフスタイルが変わっており、ある一定の場所に決まった時間学習するという形態が求められていないという事だと思います。特に資格試験は社会人がほとんどなので、余計にその傾向にあります。 (あくまでも社会保険労務士に限り)

ただ、そうした事を抜きにして、どちらが良いかと聴かれれば、
その人の生活環境や状況によっても変わりますが、管理人は通信が良いと思います。

と言うのも多くの方が誤解しているのは、
教室の学習さえすれば合格できると思っています。

それは通信で言えば、DVD講義さえ視聴していれば合格できると言っているようなものです。
そこからどれだけ学習するかで合否に影響してくるのです。

教室での授業はあくまでも基礎的な知識や考え方を学ぶだけに過ぎません。
実際に力をつけるためには、復習したり、数多くの問題を解いたりする必要があります。

これが大学受験や高校受験なら、皆危機感を持っているので、
自宅でも学習しますし、一日中学習していられる環境にもあります。

しかし、社会人は違います。
仕事が第一優先で、学習はニの次。
しかも、資格を取得しくても、今の生活環境にそれほど影響しないでしょう。

そんな中で余計に学習時間が必要な通学を選択しても、
大抵の方は挫折してしまいます。

つまり、社会人が社会保険労務士に合格するためには、
少ない学習時間でも隙間時間を利用し、短時間で効率的に学習しなければいけませんので、
通信の方が良いと感じるのです。

管理人の個人的な意見を言わせて頂くと、通学を選ぶ方と言うのは、 時間とお金に余裕があり、社会保険労務士に合格しなければ、 今後の人生がないと思っているような方です

だけど、そうした方はほとんどいないので、
だったら少ないお金と時間で合格できる可能性のある 通信を選んだ方が良いと思います。